産後の引き締めにはマッサージが効果的?効果的なコツとは

産後のお腹周りのたるみに悩むママさんはいらっしゃいませんか?
実は多くのママさんがお腹周りのたるみに悩んでいます。

 

しかしそのたるみはマッサージで引き締めることができるのをご存じでしょうか。

 

マッサージを行うと血流が促進され、新陳代謝がアップし、
肌細胞が活性化して再生を促すことができます。

 

その結果たるんだ皮膚の収縮速度を速め、
肌にハリを与えることができるのです。

 

しかし間違った方法を行うと逆効果になる場合もあるので
注意しましょう。

 

出産直後の1ヶ月間は心身ともにデリケートな時期であるため
強いマッサージは悪影響を及ぼす可能性があります。

 

産後1ヶ月を過ぎてから取り組むことをおススメします。

 

より効果的に引き締めるコツは、「とにかく優しく」することです。
強くマッサージすると皮膚に刺激を与え、かえってたるみの原因ともなってしまいます。

 

優しく撫でるようにすると効果的です。
またオイルやクリームを使用するとより効果的です。

 

産後ケアようのオイルやクリームには、皮膚の引き締め効果の高い成分が
含まれているのでより早く効果を実感しやすくなります。

 

お腹のたるみを引き締めるには、出産後6ヶ月までが目安とされており、
1ヶ月を過ぎた頃から毎日継続することが重要となってきます。

 

ぜひこれらのポイントを押さえて、お腹周りのたるみを解消しましょう!

 

産後のスタイル改善には?引き締めに効果的なエクササイズ!

産後のおなか周りの引き締めを行うには、
なるべく早く取り組むのが効果的です。

 

時期を逃してしまうと一生そのままの状態・・・
ということもあり得るのですから注意が必要です。

 

一番ポピュラーな産後の引き締め方法はエクササイズです。

 

一番ポピュラーですがやはり一番効果的な
方法でもありますので抑えておきたいですね。

 

 

産後のおなか周りの引き締めに効果的なエクササイズは
インターネットなどでもたくさん見ることができます。

 

ウエストをひねる運動からお尻を鍛える運動、
背中の筋肉を鍛えるものなど、様々なエクササイズが載っています。

 

これらの運動を産後一ヶ月後から毎日行えば、
かなりの確率で元通りのスタイルに戻ることができるといわれています。

 

 

更にマッサージなどを併用すると引き締めの効果は高くなります。
リンパマッサージなどをお風呂上りに行い、更にクリームを塗りながら行うと効果的です。

 

自分のスタイルにショックを受けた・・・
という方は是非エクササイズとマッサージを試してみてくださいね。

 

産後一日目からできる安全な引き締め体操!産褥体操とは?

妊娠をすると赤ちゃんがおなかの中にいますので、
当然おなか周りの皮膚は伸びてしまいます。

 

そして初めて出産を経験された方は、
そのたるみきってしまったおなかに愕然とするのではないでしょうか。

 

産後の引き締めは一ヵ月後からというのが一般的です。

 

ですが産褥体操は産後一日目からできる体操として
人気を集めています。

 

 

産後のおなか周りが気になって一ヶ月も待てない、
という方にオススメなのが産褥体操です。

 

引き締め効果というよりは体の調子を戻す体操、
という意味合いが強いものですが、
引き締め前の準備運動としても良いですね。

 

産褥体操は血行をよくして出産時の筋肉の疲れを
癒してくれる体操です。

 

産後一日目からすぐ行うことができるのですが、
お母さんの体調にもよりますので、
担当のお医者さんに相談して行いましょう。

 

運動自体は軽いストレッチといった感じですので
体力が戻っていないこの時期でも安心です。

 

 

産褥体操は本格的に運動を始める前に
体の調子を整えてくれます。

 

その意味でも引き締めの効果を高くすることが
期待できるのではないでしょうか。

 

→クリームと併用する「ノコア」がオススメ